子連れのいちご狩りならイチゴワールド!口コミとおすすめポイント

春といえばいちご狩り!いちご大好きとらこ(@cat_torako)です。

実母・妹・私とうちの娘2の計5人で、いちご狩り女子会というのを結成してまして、毎年いちご狩りに行くのが恒例行事。

そこで毎年お世話になっているのが、宮城県・山元町にある「イチゴワールド」

子連れと女子にうれしいポイントだらけのいちご狩り農場です♪

2019年4月に実際に利用したレポートを交えてご紹介~!(一部昨年利用時の写真も含まれています)

ミガキイチゴ

まずはネットで前売り券の購入から!

まずは前売り券の購入をすることからイチゴワールドのいちご狩りは始まります!(当日券はなくなる場合があり)

ここで注意することは、あくまでも予約=前売り券の購入なので、先にネット上で購入手続き(カード決済)を済ませます。

イチゴワールドのいちご狩り料金

1月2日~2月28日大人 2,000円 子供(4~9歳) 1,000円 3歳以下無料
3月1日~5月5日大人 1,800円 子供(4~9歳) 900円 3歳以下無料
5月6日~5月31日大人 1,300円 子供(4~9歳) 600円 3歳以下無料
練乳かけ放題:無料
チョコレートファウンテン:200円

イチゴワールドの前売り券購入方法

購入方法はパスマーケット・じゃらんネットがあります(KLOOKは外国人観光客向け?)料金は同じですが、キャンセルの決まりや予約開始日が若干異なるので注意!

パスマーケットで購入じゃらんネットで購入
キャンセル購入後のキャンセル、変更、払い戻しができない(1度に限り予約日時の変更可)1日前の23:00までキャンセル可
予約開始14日前開催日の前月1日から
当日受付方法QRコードを提示じゃらんで予約したと伝える

※各HPより転載

土日の予約は激戦なので(人数制限があり売り切れになることが)予約開始日にスタンバイして購入がオススメ。

うーん…毎年パスマーケットで予約していましたが、子連れの場合は急な体調不良などを考慮すると、キャンセルができるじゃらんネットのほうが安心なのかしら…?

イチゴワールド予約画面

ICHIGO WORLD(イチゴワールド)公式HP

いちご狩り当日の受付は早めに並んでスタンバイ!

イチゴワールド・受付

土曜10:00~の回で10分前に到着。私達の前には3グループほど並んでいました。

「じゃらんでの予約」「パスマーケットでの予約」に分かれて並ぶ列があり、なぜか入場は「じゃらんでの予約」の方々が先でした…。

やはりじゃらんのほうがよかったのかなぁ。受付も簡単だし。

まあ、時間は入場してから30分の自己管理なのでそんなにがっつかなくてもいいのですが( ˙-˙ )

制限時間は30分!ミガキイチゴを思う存分味わう!

イチゴワールドのハウス内ハウス内は広くて清潔!多分他のいちご農園ハウスの2倍ある??中央通路が広くて家族連れや団体で移動がしやすい。ベビーカーもらくらく!

車いすの方も利用できるスペースもあるようです♪

ハンガー

中央通路にはハンガーラックも設置されています。ハウス内は暑くなるのでコートや上着を掛けて、身軽に動けるようにしておいたほうが快適◎

あと、帽子もあったほうがいいかも…!この日は天気がよく、ハウス内でも頭が熱くて大変でした汗

ミガキイチゴ

さて!食べるぞ~!!!

うちの子たち、ほんとイチゴが大好物( ^)o(^ )

ただ、スーパーだと高いし、しょっちゅう買うわけに行かず…こういう時に溜め食いしてほしい(笑)

広いハウス 予約が殺到する会場ですが、イチゴの採取場所と人数制限がきちんと管理されているので「イチゴ足りない!イチゴ!ぉぉ( ゚Д゚)」ということにはなりません!

イチゴワールドのイチゴの品種

ミガキイチゴイチゴワールドのイチゴは「ミガキイチゴ」という、すっごい甘くておいしいイチゴなんです!

ミガキイチゴはかつてイチゴの名産地だった宮城県亘理郡山元町にあるGRAの先端農場で栽培された上質な複数品種(とちおとめ、もういっこ、よつぼし)の統一ブランドです。(HPより引用)

ミガキイチゴとは、品種の名前ではなく、同じ方法で栽培されたイチゴのブランド?ということですかね。品種自体はとちおとめ、もういっこ、よつぼしのようです。

磨かれた匠の技とITを駆使し、徹底した管理のもとで生まれたイチゴ…

確か社長さんが若くて(岩佐 大輝氏)なんだかホリエモン的な方(すごいざっくり)です。山元町出身ということでしっかり地域貢献していてすばらしい!

先日「がっちりマンデー」でもGRA(イチゴワールド運営会社)の儲かり戦略が紹介されていました。

→世界中から視察が殺到!1粒1,000円のイチゴを作れる秘密とは?

いい素材があってもそれをどう売るか?ブランディングやサービスってすごく大事ですよね。こういう目線で考えると農業の楽しさも倍になる気がする!

ミガキイチゴでチョコレートファウンテンを楽しむ

チョコレートファウンテン
土台もかわいい♡

このチョコレートファウンテンが毎年イチゴワールドを選んでいる理由のひとつ。

充分な大きさのファウンテン!(オプション料金一人¥200)インスタ映えしますね~

長女はずっとベストポジションをキープして、口の周りを真っ黒にしながら一生懸命食べてました。

そして子供は(大人も)高確率でチョコが服についちゃうので白い服は避けましょう笑

チョコレートファウンテン時間内の1/2はこのエリアにいたと思う…。

いちごのかぶりもの中央通路にはテーブル&チェアもあり、採ったイチゴを座って食べることもできます。子供やお年寄りにもいいですね(^o^)/

こんなイチゴの被りものもあって写真を撮ることもできます◎

いちご狩りの後は売店へ

売店
かわいい建物

売店イチゴや、加工品を購入できます。ワインや化粧品なども展開していていろいろ新しい試みですね。ロゴもかわいい。

売店のある施設の中にオムツ交換台がある広くて清潔なトイレがあります◎赤ちゃん連れの方も安心です^^

イチゴワールドの帰りは「亘理公園」でお花見

亘理公園

帰り道(仙台方面へ)6号線沿いに「亘理公園」があります。ここ、駐車場も空いていてお花見の穴場です!

ちょうど満開の時期だったのでとってもキレイだったな~

亘理公園の池
池もあって亀もいるよ

ここは遊具やアスレチックも充実していて子供たちも楽しめる(^o^)/

亘理公園のアスレチック
アスレチック
亘理公園のローラーすべり台
ひゃほー♪

イチゴワールドの子連れ・女性におすすめポイント

  1. ハウス内は広くて清潔!明るいので写真もキレイに撮れる。
  2. 女子と子供にてっぱんのチョコレートファウンテンでインスタ映え必須!
  3. 上着を掛けたり、座って食べるスペースもあって快適。
  4. トイレが広くてキレイ。オムツ交換台もあるよ。
  5. 何よりミガキイチゴが大きくて甘くてとってもジューシー!
  6. 売店でイチゴのスイーツやワイン・化粧品も買えちゃう。
  7. お花見シーズンはお弁当をもって亘理公園で楽しもー♪

子連れだと、気になるのがトイレ事情、オムツ替えスペース、清潔さ、混雑具合…などなどですが、イチゴワールドの場合、施設もキレイで広く、予約の時点で人数管理もされているので待ち時間の心配もなし!すべて快適にいちご狩りを体験することができます♪

女子にうれしいチョコレートファウンテンや入り口のアーチ型のバルーンなどは絶好の撮影スポットにもなりますね~。

来年もまたこよーーっと

イチゴワールドと亘理公園の場所や施設情報

イチゴワールド
住所〒989-2201 宮城県亘理郡山元町山寺字桜堤47
電話080-8776-8307(10:00~16:00)
HPICHIGO WORLD(イチゴワールド)公式HP
↑定休日や詳細はHPでチェック!
駐車場あり(大型バスも◎)

 

亘理公園
住所〒989-2371 宮城県亘理郡亘理町逢隈鹿島寺前南
駐車場あり

この記事は2019年4月時点の情報です。→免責事項


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 名取情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
人気ブログランキング

山元町・イチゴワールド
最新情報をチェックしよう!