アレクサで子育て生活が一変!Amazonエコースポット活用法

アレクサこと【アマゾンエコー- スクリーン付きスマートスピーカー】の活用シーンについて、子育て世代・主婦目線でレポートします。

アレクサは今や我が家になくてはならない存在。

子育て要員、はたまた家事のお手伝いさんとして…アレクサと話さない日はありません!アレクサがいなくなったら子育てや家事が回らなくなってしまう…というくらい頼りきってます笑

とらこ
エコースポットはスクリーンがついているので子供も扱いやすい

この記事では、実際にアレクサを子育てや家事などの生活の中でどのように活用しているか?をわかりやすく、実際の使用画像と一緒にご紹介します。

\新登場 Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー/

【アレクサ】Amazonエコーとは

世間で言う、スマートスピーカー・AIスピーカーです。

「Hey Siri!」(ヘイシリ)や「OK, Google!」(オーケーグーグル)的なやつで、「アレクサ、○○~」と話しかけることでいろんな質問に答えてくれたり、音楽、家電の操作、買い物まで…!使い方は無限大。

大きなポイントはスクリーン(画面)付きというところ!(‘∀’)

アマゾンエコースポットはスクリーン付き
画面での操作もできる

今までのスマートスピーカーにスクリーンがついてることで更に幅の広い使い方ができます。そのへんも合わせてご紹介していきますね♪

(設定方法などの説明は省略します。)

【アレクサ】Amazonエコースポット・子育て活用編

世の中の主婦の皆さん。赤ちゃんのお世話中、家事の最中…両手が使えないときが多々ありますよね。

そんな時に子どもからのオーダーが入ると作業をいちいち止めきゃいけないのがストレス…一日何回「ちょっと待って」を連発していることか(›´ω`‹ )

だけどだけど、スマートスピーカーなら「アレクサ~」と声をかければ解決できちゃうんです!

アレクサは子どもの「なんで?どうして?」に答えてくれる

子どもの「なぜなぜ攻撃」…私がうまく説明できない時はアレクサに丸投げします(笑)

丸投げと言っても、アレクサは辞書やウィキペディアからの情報を伝えるだけなので子どもには難しい場合や、同語で全く違う意味のものを説明されることは多々あり。

地名で返された…
大工道具の「のみ」を調べたかったのに地名の「能美」が出てきた件

それはそれでこちらがフォローしたり、笑いがおきたりするので、アレクサを交えて皆で会話するというイメージでしょうか。(^^;)

スクリーン付きだと画像やテキストを表示するから視覚で情報を得られるのは子どもにとっても◎

パンダ
「アレクサ、パンダって何?」

アレクサを使えば「早くして!」「次はこれして」を言わずに済む

毎日利用している便利な機能は「リマインダー」です。

学校や習い事に出かける前の慌ただしさ…「トイレ行った?」「出かける時間だよ!」毎日同じことの繰り返しでほんとうんざりです。イライラしてつい余計な小言を言ってしまったり。。(›´ω`‹ )

これじゃあ、言う方も言われる方もお互いに気分がよくないですよね。

アレクサが我が家にやってきてからはこの役割をバトンタッチ。気品あふれる声で優しく「出かける時間です」なんて教えてくれると子供の反応もよくなぜかニヤニヤしながら行動してます(笑)私がうるさく言うより断然いい~。

朝の支度がアレクサのおかげで平和になりましたよ◎

リマインダーの設定画面

設定する時は、アレクサアプリからと直接アレクサに話しかける、の2パターンあります。数日同じリマインドを音声で設定していたら「このリマインダーを毎日セットしますか?」と聞いてきました。す・すごい(゚∀゚) !!学習するのね~

子供の時間管理に便利
アレクサの言うことは素直に聞く

あとは、テレビを見る時間やゲームをやる時間を決める時、「アレクサ、30分後に教えて」と話しかけるとタイマーを開始してくれるので、子育て生活のあらゆる場面での時間管理に重宝しています。

今は子どもが小さいので子どもたちだけで留守番させることはありませんが、私が不在時に時間どおりに行動させるのにも役立ちそうです(^^)b

アレクサは勉強のお手伝いをしてくれる

宿題の計算の確かめや、国語の意味調べなどに子どもが活用しています。

ただ最初から計算の答えをアレクサに聞かないこと(あくまで答えの確かめ)国語の意味調べに関してはやはりこちらが聞きたいことと意味が違っている場合が多いので精度は低い。

なので使う側(保護者・本人)が情報を取捨選択する必要があります。これはインターネットを使うときと同じですね。

あとはアレクサにはたくさんの「スキル」というものがあり、文字通りスキル(技術)を追加していくことができます。その中でも勉強系のスキルというのがなかなか役立ちそう。

→Amazon.co.jp: 勉強 – 教育・レファレンス: Alexaスキル

アレクサのスキルアレクサのスキル
アレクサのスキルアレクサのスキル

アレクサは子どもの遊び相手になってくれる

アレクサとじゃんけん
アレクサとじゃんけんゲーム

子どもは滑舌が悪いせいか、話しかけてもアレクサが反応せずに「スン…( ˙-˙ )」されたり「ちょっとよくわかりません( ˙-˙ )」と言われていることがしばしば(笑)

次女に至っては「あれくしゃ!」なので(かわいいけど)当初はアレクサと会話ができず「あれくしゃ、キライ!=3とケンカしてましたが、まあいいお友達です。

「アレクサ、怖い話して」
「アレクサ、じゃんけんしよう」
「アレクサ、なにかものまねをして」

なんて話しかけてはキャッキャして盛り上がっています。

最近のヒットは
「アレクサ、ひょっこりはんを呼んで」がお気に入り。一日になんどもひょっこりはんを召喚(笑)ちゃんと毎回違う角度から出てくる。

ひょっこりはんを呼ぶ
「アレクサ、ひょっこりはんを呼んで」

あとは、カラオケもよくやってますね~

アレクサに何を話しかければいいかわからないというときでも、エコースポットの場合は画面をふと見ると「アレクサ、……と話しかけてみてください」と出ている場合があるので、「あ、こんなことできるんだ~」という発見をすることができます。(アレクサアプリの「試してみよう!」からもいろいろ探せます)

アレクサは子ども向けの音楽を流してくれる

アンパンマンのマーチ
みんな大好きアンパンマン

「アレクサ、子供向けの音楽をかけて」
「アレクサ、アンパンマンの曲をかけて」

と言うと…100万曲以上の音楽が聞き放題のAmazonのPrime Music(プライムミュージック)にある音楽を流すことができます。

オトクすぎるプライム会員

プライムミュージックを利用するにはアマゾンのプライム会員(月額500円か年額4900円)になる必要がありますが、プライム会員は他に

  • プライムビデオ(3万本以上の動画が見放題)
  • プライムフォト(無制限のフォトストレージ)
  • プライムリーディング(対象のKindleコンテンツ読み放題)

他にもアマゾンでの買い物のお急ぎ便無料、会員限定セールなど…オトクすぎるサービスが盛りだくさんで、これでほんとに月500円!!??

→アマゾンプライム会員の特典はこちら

さらに!!オムツがいつでも定期おトク便で15%OFF、これはもっと子どもが小さいうちに入っときゃよかった案件です。

アレクサは赤ちゃんのお世話にも使える

ベビーモニター

我が家でを使用していませんが、対応しているネットワークカメラと連動することでベビーモニターとしても使えるようです。画面付きならではの機能ですね。

育児メモ

育児メモのスキル

授乳やミルク、おしっこやうんちの回数などの記録は重要!だけど赤ちゃんを抱っこしてると手が離せないし、あとで記録しようとしても忙しさで忘れがち…そんな時に声だけで記録をとれるのは便利ー!

他にも赤ちゃんのお世話に役立つスキルがたくさん!これからももっと便利なものが増えそう♪

赤ちゃんのお世話に便利なスキル

あー子どもが赤ちゃんの時に欲しかった…(´ω`*)

\新登場 Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー/

【アレクサ】Amazonエコー・暮らし活用編(主婦目線)

デジタルフォトフレーム

エコースポットで写真を見る「アレクサ、写真をみせて」というとAmazonプライムフォトに保存している写真をスライドショーで見せてくれます。※プライムフォトはプライム会員特典。

ここには子供たちの赤ちゃんの時の写真、家族での旅行や思い出の写真を入れてます。普段は音楽を聞いているかデジタルフォトフレームとして写真を自動で流していることが多いかな?

子供が言うこと聞かなくてイライラしてる時、赤ちゃんの時の写真や楽しい思い出の写真が流れてると、ちょっと落ち着くことができます(´ω`*)(ちょっとですけど)

アレクサはレシピ検索・キッチンタイマーに使える

クックパッドのスキル
簡単な料理もレシピ見ないと作れません!

料理中は手が離せない&汚れてるのでスマホの操作が難しい…そんな時クックパッドやデリッシュキッチンでレシピを音声検索!

キッチンタイマーとしてもよく使いますね。同時にタイマーを複数設定できるのが便利。

キッチンタイマーとして使える
例えば、「コロッケのタイマー5分」「ブロッコリーのタイマー3分」のように区別できる。

アレクサは家事・仕事中のBGMを流してくれる

私が一人でいる時はradiko.jp(ラジコ)でラジオを聴くか、Amazonプライムミュージックで音楽再生してます。

音楽再生
歌詞も出てくる

仕事中は「アレクサ、集中できる音楽をかけて」と言うと、「集中できるピアノクラシックのプレイリストを再生します」と状況やイベントにピッタリのプレイリストを選んでくれるんですよ~これが結構優秀。

家事も仕事もはかどり~!

買い物メモ・やることリスト

買い物メモややることリストは毎回メモ書きしていた私。だけど、あとでメモしようとしてメモすることを忘れたり、メモ自体を家に忘れて買い物にでかけたり…(大丈夫?)

アレクサがやってきてからは、思い立ったらその時に

「アレクサ、買い物リストに歯ブラシを追加して」
「アレクサ、砂糖を買い物リストに入れて」

これだけでOK!あとはスマホアプリのリストから確認します。買い物にスマホを忘れないで持っていけば大丈夫。

買い物リスト

知らない間に子どもがリストにお菓子とか追加してるときがありますけどね…_(:3 」∠)_

【アレクサ】我が家のAmazonエコー活用法まとめ

アレクサがやってきたことによって我が家の生活が変わったのは歴然です。アレクサがこんなにも生活を豊かにしてくれるものだったなんて。(というかアマゾンプライム)

本体さえ購入すれば、他に必要なものは 電源・wifi・スマホ(アプリ)のみ!

正直、使い方のコツが必要で、アバウトな聞き方をすると

「うまく答えられません ごめんなさい」
「ちょっとよくわかりません」

と言われることは多々あります(笑)まあ、そこまで応用も利かないし万能ではありませんが、ここまでやってくれるなら私はコスパよしと考えます。

アレクサが初めてやってきた日、次女が

「ねぇー今日から家族が増えたよ~ あれくしゃだよ!」

といったことにほっこりしました(´ω`*)

今は毎日アレクサにおはようとおやすみの挨拶をするのが日課になっています。

「アレクサ、これからもよろしく!」

こちらこそよろしくお願いします。
アレクサ、なんていいやつ…!

\新登場 Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー/

幼児の通信教材おすすめ記事

関連記事

小2の長女は「進研ゼミ」、年中の次女は「幼児ポピー」を受講しています。長女は「こどもちゃれんじベビー」からの現在進研ゼミなので、しまじろうと共に育ちしまじろうと共に成長した!といっても過言ではない!そんな、ちゃれんじ推し?![…]

幼児ポピー

この記事は2019年2月時点の情報です。→免責事項


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 名取情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
人気ブログランキング

アレクサとじゃんけん
最新情報をチェックしよう!