小学生女子の水筒事情|軽さやサイズは?カバーでアレンジ!

こんにちは、とらこ(@cat_torako)です。ヾ(ΦωΦ)/

現在の小学生は熱中症対策で夏場は毎日水筒を持参というスタイルが多くなりましたね。

とらこ
自分の時は蛇口から直飲みだったけど。

といっても昨今の小学生のランドセル(荷物)が重すぎる件や、通学や小学生ならではの利便性・機能性などを考えるとどんな水筒がいいんだろう?

とらこ
一時は水筒ジプシーになりかけました

今回は我が家の小学生女子のベストな水筒スタイルをご紹介します。

小学生になって最初に購入した水筒は大きすぎた!?

保冷機能なしの水筒

幼稚園の時はプラスチックの保冷なし、ストロー式のものを使用していました。

まあ、小学生になるしこれではダメだろうと新調したのがコレ

サーモス0.8L
サーモス真空断熱2ウェイボトル/リボンピンク 0.8L

一気にグレードアップ。

これは本人がお店で見てデザインが気に入ったもの。低学年の女子ウケしますね。

本体の重さは400g、ストラップもしっかりしていて肩が疲れづらそう。

私的にも、保冷性と軽さを重視するとサーモスやタイガーのものがいいと思ってたのでこれなら良し!と購入。

1Lと迷いましたが実際に目にすると結構な大きさの違いがあり、娘は小柄で華奢ということもあったので0.8Lにしました。

ですが、我が家の場合は片道30分以上の通学路、一年生女子の華奢な身体に0.8Lは想像以上に重かったようです。

「重くて疲れるから持っていかなくていい」と言うように。

0.8Lの大きさだとランドセルに入れるのも難しいので、肩から下げていかなきゃいけないから尚更重く感じてしまうんでしょうね。

また、0.8Lだと真夏でも水筒の水を全て飲みきってくることはなく、いつも半分の量を入れていました。

なら、半分の量のスリムでランドセルに入るタイプがいいんじゃ…?ということに2年生になった時に気づきました。

とらこ
0.8Lの水筒は運動会や遠足などイベント時に使用することに

2代目水筒はスリムでランドセルに入るタイプを購入

当初、私が持っていた0.35Lのスリムタイプを持たせました。

スリムタイプの水筒0.35L
真空断熱ケータイマグ/0.35L

だけど、0.35Lだと少ないということ、フタが完全に分離するタイプだったので使いづらいとのこと。

とらこ
本体の重さは170gですごく軽いんだけどね

そこで、今度は0.5Lの本人が好きなラベンダー色の水筒を購入。フタもワンタッチ式でラクちん。

ワンタッチスリム水筒0.5L
真空断熱ケータイマグ/0.5L
ワンタッチで蓋があく
ワンタッチオープン

重量は約210gで軽い!ランドセルにも無理せず入るのでずいぶんと快適に。

娘にとってコレがベスト!ということで普段使いはこちらの0.5Lのものを使用するようになりました。

小学生女子はカバーにこだわる

3年生になって、「体育館に水筒を持っていく時私のが倒れちゃう」「水筒落としちゃった」などと言うように。

聞くと、みんなホルダーやカバーがついているらしい。

手提げタイプのカバーは沢山みかけるので、提案したところ、「もっとかわいいのがいい」「できれば下げられるのがいい」とのこと。

毎日使用するものなので、できれば本人の満足行くものを選んであげたいと思い探したけど、見当たらない…。

サーモスの純正製品があったけど「これ○○ちゃんが持ってる…」とのこと。

とらこ
気に入ったものが欲しい・友達とかぶりたくないという気持ちは女子として分かる

そこでやっと見つけたものがこちら

デザインが豊富でどれもかわいい!ペットボトルホルダーですが、今持ってる水筒にもサイズピッタリ!

0.5Lのサーモスの水筒に入れるとこんな感じ。

水筒カバー

水筒カバー

ストラップや生地もしっかりしてるし、なんといっても柄がかわいい!「新しい水筒になったみたい!」と娘も大喜び

カバーをした状態でもランドセルにすっぽり。

ランドセルにもすっぽり

ランドセルにもすっぽり
横にも入る!
下げたイメージ
ストラップの長さは調整可能

 

とらこ
これなら気分も上がるし友達とかぶらないね~!

小学生女子の水筒は2種類持ちがベスト?普段使いとイベント用

小学生になったからといっていきなり大きな水筒を買いましたが、小学生女子は思ったより飲まないし、何より重いというのが子供にとって負担になってしまいました。

といっても、運動会や遠足の際は0.5Lでは少ない気がするので、うちでは0.5Lと0.8Lの2種類持ちがベストかな。

とらこ
足りなくなったら水道の水をつぎ足すように言ってます。

0.5Lサイズのサーモスやタイガーのものだとカバーが付属してないのでシンプルなデザインのものが多いですが、中には本体に柄があるものや、我が家のように別に水筒カバーを購入して小学生女子の気分を上げることもできます♪

こういったマグタイプのものだと家族と共用もできるし利便性が高まりますね。

もちろんその子の環境や体型などによっても使う水筒のサイズは変わってくると思いますが、ご参考までに◎

 

この記事は2019年6月時点の情報です。→免責事項

女子小学生の水筒事情
最新情報をチェックしよう!