【蔵王】ジャックスビレッジ|英国風のアンティークな世界観にため息

こんにちは、とらこ(@cat_torako)です。ヾ(ΦωΦ)/

天気がいい日のお出かけにおすすめの場所が、蔵王にある「JAC’s Village(ジャックスビレッジ)」です。

雰囲気のある素敵な建物に、蔵王連峰も望めるキレイな景色。家族連れだけじゃなく、女子同士やカップルにもおすすめの場所です。

ジャックスビレッジとは?

ジャックスビレッジはリサイクル事業・産業廃棄物処理を行う”株式会社ジェーエーシー”が運営する施設。リサイクルをベースとした”循環する美しい村”というのがテーマになっています。

”株式会社ジェーエーシー”はリサイクルをもとに生産・加工→販売・サービスを行っている、とてもすばらしい会社です。

ゴミを廃棄するだけで終わらない、それをどう循環させていくか…HPを見てとても感心させられました(´ー`*)

→ジェーエーシー事業紹介

隣接するリサイクル工場の見学もしたかったのですが、残念ながら10人以上の団体での申し込みが原則のよう。少人数での枠も作ってくれないかしら。。

ジャックスビレッジの場所

東北自動車道の村田ICより車で約4分

住所:〒989-0841 宮城県刈田郡蔵王町小村崎山崎14−9

ジャックスビレッジの施設情報

営業時間
レストラン11:00~15:00 ※ LO 14:3
ショップ10:00~17:00
コンテナキッチン11:00~17:00
毎週月・火曜日定休※祝日の場合は翌平日が定休日
※営業時間は季節により変更する場合があり。

まるでおとぎの世界に迷い込んだみたい!ジャックスビレッジのアンティークな世界観

英国・コッツウォルズをイメージしたエントランス

ジャックスビレッジのエントランス

コッツウォルズとは英国の田舎らしい小さく可愛い村々がある丘陵地帯だそうです。画像検索すると、なんとも素敵なレンガ造りの家々…。

そんな素敵な村をイメージしたエントランス。

ここはムーミン谷?ホビットの家なのかしら??なんて日本ではなかなか味わえない雰囲気…(*’ω’*)

アンティークな小物がいっぱい

このエントランスの建物の左右は小部屋になっています。アンティークな小物がいっぱい。窓ガラスもかわいいなー(´ー`*)

キッチン小物

子どもたちが「きゃー!かわいい!」「ハリーポッターみたい!」…うん、なんとなくわかるー!

アラフォーの私はハウス食品名作劇場のイメージかな(赤毛のアンとか若草物語)

蔵王連峰を一望できる足湯

足湯

木製チップなどを燃料とするバイオマスボイラーで沸かした温泉。きちんと成分表もありましたよ。

蔵王連峰が見える絶好のロケーション(゚∀゚)

しかし!この日はメンテナンス中とのことで足湯を体験できず…(T_T)せっかくタオル持ってきたのに。。

タオルを忘れた場合は売店で販売しているそうです。

眺めのいい高台!蔵王連邦を目の前に幸せの鐘を鳴らそう

高台

うわあ~キレイだなぁ。。(´ー`*)

天気がいい日だったので蔵王連邦がくっきり見える。

幸せの鐘

この鐘もすごくかわいい。全てがツボ…

協会?

近くには教会のような建物があり、長女が「大きくなったらここで結婚式をする!」と言っていた笑

ロケーションフォトなどにもぴったりな雰囲気だなぁ。

リサイクルショップ「ノックウッド マーノ 」とカフェ 「マーノ」

リサイクルショップ

こちらは、廃材やその素材の形や質を変えずに付加価値を高めた「アップサイクル」がコンセプトになっているショップ棟。

ショップ

1階がバッグやファッション小物からガーデニング用品、輸入菓子を扱うショップ、2階がカフェになっています。

2Fのカフェ

2階のカフェ。お鍋のふた(゚∀゚)!?こういうものもインテリアになるのね…

カフェメニュー
カフェメニュー

アンティークなドア

2階の通路を挟んだ反対側にはアンティークのドアや窓枠の在庫置き場?のようになっていました。購入できるのかな?

ボトルの窓枠
ボトルの空き瓶を使った格子
電球の廃材を使った格子
電球の廃材を使った窓枠

あぁ…かわいい~♡こんなおうちに住めたら…(´ー`*)

でも掃除が大変そうだな?ホコリが溜まるな?とか現実的なこと考えちゃう。

アンティークなテーブル

こんなテーブルや…

壁

こんな壁だったり。

リサイクルという観点からのアイディアがすごい。

番外編:ステキすぎるトイレにうっとり

ショップ棟内のトイレも気が抜けません…。入ってびっくり。

ジャックスビレッジのトイレ

もうっ!どこまでカワイイの!(*´∇`人)

テニスのラケット

軟式テニスラケット(木製)を使用したトイレの窓。窓枠の一部にしちゃうって発想がすごい。

小屋風のショップでワークショップや新鮮野菜の直売も!

小屋風ショップ棟

さらに敷地の奥にはこのような小屋風の建物が3つあり、それぞれワークショップや野菜の直売などを行っていました。

この日はGWということもあり、子どもたちのために駄菓子屋がオープンしていましたよ◎

レストランコンテッラ

レストラン

熱源リサイクルによる食材生産工場で作物を栽培し、それを使った料理を提供しているフレンチレストランです。

とことんリサイクルにこだわっていますね。こちらは今回利用しませんでしたが、ぜひ次回利用したい(^-^)

ピザが人気のコンテナキッチン

コンテナキッチン
ジャックスビレッジ公式HPより引用

コンテナキッチン

東日本大震災で被災したコンテナを再生した、軽食レストラン。手作りピッツァが人気のようです。

我が家もマルゲリータを注文。

マルゲリータ
マルゲリータ 1200円

生地からつくりあげ、窯でしっかり焼き上げた本格ピザ。焼き立てが美味しい~。

コンテナキッチンメニュー
コンテナキッチンメニュー

秘密基地風?らくがきコーナー

落書きできる小屋

こちらは落書きコーナー。壁に落書きできちゃうなんて、現実ではありえないですよね(゚∀゚)

子どもたちも非日常を味わうことができます。

ジャックスビレッジのまとめ

我が家が訪れた日はGWのよく晴れた日。くっきり見える蔵王連峰と緑の木々、アンティークな建物と小物たち。。

蔵王にこんな異世界があったなんて!(´ー`*)

そして何よりジャックスビレッジの運営会社JACの”リサイクル”をベースとした生産・加工、販売・サービスの展開にとても感心させられました。

我が家の女子たちもたくさんのインスタ映えスポットにキャーキャー言ってはいましたが、子供には少し物足りなかったようで(笑)帰りは近くにあるハートランドまで足をのばして更に自然と戯れて帰りました~◎

以前ハートランドに行った際のレポートはこちら→

関連記事

こんにちは~とらこ(@cat_torako)です。今回は天気のいい日の子連れレジャーにオススメ!宮城県「蔵王酪農センター」にある「ふれあい牧場・蔵王ハートランド」とその近くにある「チーズシェッド」でのランチのご紹介。ふれあい[…]

やぎ

この記事は2019年5月時点の情報です。→免責事項


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 名取情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
人気ブログランキング

ジャックスビレッジエントランス
最新情報をチェックしよう!
>サイバーマンデー開催!我が家のアレクサ活用法

サイバーマンデー開催!我が家のアレクサ活用法

アレクサは今や我が家になくてはならない存在。
子育て要員、はたまた家事のお手伝いさんとして…アレクサと話さない日はありません!アレクサがいなくなったら子育てや家事が回らなくなってしまう…というくらい頼りきってます。
この記事では、実際にアレクサを子育てや家事などの生活の中でどのように活用しているか?をわかりやすく、実際の使用画像と一緒にご紹介します。

CTR IMG