【タブレット学習 体験記】RISU(リス)算数を小学生が試してみた!

こんにちはー。とらこ(@cat_torako)です。

毎日の悩みと言ったら、今晩の夕飯メニューと繰り返される姉妹ケンカ、学校から帰った長女(小2)がなかなか宿題と自宅学習に取り組まずイライラする件です。

我が家では、長女が生後半年から某大手の通信教育(紙媒体)にお世話になっており、小学生になった今でも続けています。ですが、幼稚園の時までは遊びの感覚で教材やワークも活用できていたものが、小学生になり一気に勉強モードになったとたん、ペースが落ちて…(”ω”)今では次の号が来てから慌てて当月の分に手をつけるという…。(-_-;)

そこで、この負の状況を変えたい!ちょっと視点を変えてみるのもアリだなと思い、以前から気になっていたタブレット学習(RISU算数)を試してみることにしました!

RISU(リス)算数とは?

RISUリス算数

RISU算数の特徴

タブレット学習+東大生らの個別フォロー

タブレット学習に加えてそれぞれステージにあった東大生による先生動画が配信されます。自宅にいながら、東大生の家庭教師に来てもらっている!?感覚を味わえます!( ^)o(^ )

子供にピッタリな問題とレッスンを配信

こども1人1人のデータを分析し、ピッタリの問題とレッスン動画を配信。苦手を残さない、得意なところはドンドン進める!

「2つの復習」で、学習をキッチリ定着

間違いが多かった問題の復習と忘れてしまいがちなタイミング(忘却曲線)での復習が自動出題されるので、むやみに全部の問題を何度もやり直すことなく、効率的に学習をすすめることができます。

つまづきをスグに感知して、すぐにフォロー

RISUの全学習記録は、全てタブレットからサーバーへと送られ、東京大学や早稲田大学などのチューターが1人1人の学習状況に沿ったアドバイスを送ります。それによって学習の定着・つまづきが解消され、さらなる学習意欲につながります。

なるほどー。現役大学生による動画配信というのと、間違った問題を重点的に復習して苦手をなくすという部分がとても興味あります。今までの紙媒体の学習教材ではない観点ですね。

RISU算数を実際に試してみた

RISU(リス)から専用タブレットが届く

タブレットと同梱品

学習用のタブレットはRISUから支給(※タブレット費用:無料)されるので新たにこちらで準備する必要がありません◎家族共用なんてことにならないので、いつでも自分の好きなタイミングで取り組むことができます。

このタブレットはRISUのシステムのみの使用に限られているので、勉強しないでゲームやインターネットばかりしちゃう…ということにはならないのが安心◎

こちらで必要なのはWi-Fi環境のみ!(初めて起動した際にWi-Fiの設定が必要です。)

ペン先

付属のタッチペンのペン先はこのように丸くなっています。クッション性のあるものなので、間違って刺さっちゃうなどの心配が少なく、これもうれしいポイント♪

まずは実力テストで能力チェック

ひと通り使い方のチュートリアルが終わった後は「実力診断テスト」があります。

タブレット学習
年中の次女もRISUきっずを体験

この実力テストを一番最初にすることによって、個々の力にあったスタート地点を設定。そこからの進み方も1人1人にカスタマイズされる仕組みになっています。

なので正確な子供の力を判断するために、途中で「わからなーい」「これってどうするの?」と聞かれても、親はノータッチです!

このような感じで、実力テストでクリアした部分は”テストでクリアずみ!”となって薄く表示されているので、とばして先に進むことができます。時間を有効に効率的に使うことができますね!

あとはどんどんクリアしていくのみ!飽きない工夫も。

このように、画面デザインはすごろく風というか桃鉄風というか…ちょとゲームっぽくて子供は楽しいですよね。「次はこっちのルートにいこうかなぁ」なんて言いながら取り組んでました◎

子供はすぐに飽きちゃうので選択肢があると気分転換にもなっていいですね。

この画面ステージのところにで”0/75”などの数字がありますが、問題とクリアした数の指標になってます。もちろんクリアしないとその先にいけないので”苦手をなくす” ”わからないところをそのままにしない”ことができます!

算数って積み重ねですから、分からないところをそのままにしちゃうと土台から崩れちゃいますからね。

それぞれのステージをタッチすると中身はこんなかんじ。一目で自分の成果がわかって気持ちがいい!

単調にクリアするのみと思いきや…たまるとスペシャル問題にチャレンジできる”スペシャルかぎをゲット!”や問題が難しくなる”鬼モード発動!”などこれまた子供に飽きさせないしかけがあります。うちの子もまんまとハマりました。しめしめ…。

ちなみにがんばりポイントというのがたまるとプレゼントと交換できるようです。このポイントはステージの詳細画面(必ず目に付く)に何ポイントたまってるかすぐわかるようになってるのでやる気アップにつながります。長女もカギやポイントがたまるごとに私に報告してきます(笑)

メモ機能

解答の際は画面下部に数字の欄が出てくるので、そこから任意の数字をタッチします。ポイントはこのように空いたスペースにメモ書きすることができるので、いつものやり方で問題を解くことができる!消してもカスがでません(笑)これは便利。

説明動画

問題が分からないときは、”解説を見る” ”ヒント”ボタンを押すと、動画を使った分かりやすい説明を見ることができます。

現役大学生による先生動画

それぞれステージにあった現役大学生による先生動画が配信されます。自宅にいながら、大学生の家庭教師に来てもらっている!?感覚を味わえます!( ^)o(^ )

動画の最後には「次のステージも一緒にがんばろう!バイバイ♪」なんて言ってくれるので、若いお兄さんが好きな長女にこの動画は嬉しいようです(笑)

タブレット学習は丸付けなんかも自動なので親が介入しなくて済むのが楽ですが、一人で完結できちゃうので、なんかなー関わりとかどうなのかなーって思ったり(勝手)…しかし、ここで生身の人間?!(先生です!)注:動画 が出てくることによって、うまく言えないけど親として安心感があります。(‘∀’)

RISU(リス)算数その他のポイント

教材がたまる心配がない!自分のペースで進めるので先取り学習も。

他の通信教育のように、教科書やカリキュラムに沿って月ごとに配信される量が決まっているわけではなく、理解してクリアしたら次に進んでいくシステムなので、取りこぼしがなく、確実に自分の力にすることができると感じました。

「今月の分は終わったからもうやらなくていい♪」とあとは遊んでばかりだったり、逆に「終わらなくて教材がどんどんたまっていく…(T-T)」ということにならないですね。ちなみにRISU全体でみても、受講者の75%が、学年より上の問題にチャレンジしているようです。(学習平均スピード:学校の約1.7倍)

サポートメールで学習状況を教えてくれる

ステージをクリア、動画が配信されたタイミングでメールがきます。学習の進度や声がけのアドバイスなど、細かく見てくれます。

~メール内容一部抜粋~

今一度、〇〇ちゃんを存分に褒めてあげてください。

がんばってクリアーできたことを褒めてもらった経験は、おそらく今後のステージでも〇〇ちゃんが壁を突破していく原動力になるかと存じます。

この調子でたくさんのステージに挑戦していきましょう!
引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。

ひとりじゃない感が親としても心強い(‘∀’)

また、利用が空いているときもメールがくるので、こちらから声がけをする目安になります。

タブレット学習について

勉強はまず紙と鉛筆でしょ!という考えは多くあると思います。ですが、最近は教育現場でもタブレット学習の普及やIT化なんてのも背景にあるので慣れさせる面でもタブレット学習はとてもいいと私は思います。

アナログの勉強は学校の宿題にして、その他の家庭学習はタブレットで。メリハリがついて我が家の場合は集中して取り組めました。

何よりタブレット学習は自動でマルつけしてくれるのがいい!(笑)親が圧倒的に楽です。夕飯の準備時間と重なるので 母:「マルつけはあとで!」となり、どんどんたまっていく…これじゃあ、本人もどこが当たってるか、はずれているところがあるのか分からなく、ストレスですよね(と思いつつ後回し…( ;∀;))

自動でマルつけ

タブレットに限らず、PCやインターネットに関しては正しい知識を持たせた上で、うまく学習に活用していきたいなーと思っています。

お試し体験できます

おためし体験

と言っても、自分の子供に合っているかどうか…実際に試してみないと分からないですよね。

今なら一週間 RISU(リス)算数をお試しすることができます。気になる方はぜひ一度試してみては?

※通常申し込みでは、即お申し込みになるところ、ご満足いただけない場合1週間以内の返品OK!
※返品の場合に限り、送料・保険料として料金1,980円(税別)が発生します。

↓詳細は下記リンクをクリックしてください(^^)↓
お申し込みクーポンコード「tom07a」をご記入ください。

年中の次女が試したRISUきっずの記事はこちら↓

関連記事

こんにちはー。とらこ(@cat_torako)です。年中になる次女(5歳)ですが、長女の同時期に比べてお勉強系はほとんどノータッチでした。(第2子の宿命…)小学校入学までには、ひらがな・数字・とけいの読み方はマスターさせない[…]

RISUきっず

この記事は2018年8月時点の情報です。→免責事項


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 名取情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
人気ブログランキング

最新情報をチェックしよう!