【山形・天童】氷屋さん(赤塚製氷)のふわふわかき氷「Ice cafe 弘水-KOSUI- 」

赤塚製氷「Ice cafe 弘水-KOSUI- 」のふわふわかき氷を食べてきました!

赤塚製氷のかき氷は「氷屋のかき氷」とあって、削りにこだわったふわふわ食感のかき氷が名物。

毎年、家族で山形のプールに行くのが恒例の我が家ですが、帰り道に必ず立ち寄るところが赤塚製氷「Ice cafe 弘水-KOSUI- 」です^_^

この記事では、赤塚製氷のふわふわかき氷を実際に食べた感想や、その他のメニュー・店舗の雰囲気・混雑具合など、写真を交えてレポートします。(昨年夏に訪れた際の写真も含まれます)

赤塚製氷のかき氷

赤塚製氷「Ice cafe’ 弘水 -KOSUI-」とは?

製氷店として創業百有余年の歴史をもつ会社でもある「赤塚製氷 」が 2016年、アイス専門店《 Ice cafe’ 弘水 -KOSUI- 》をオープン。

Ice cafe’ 弘水 -KOSUI- は山形県天童市で「氷屋のかき氷」をコンセプトにしたかき氷やアイスを販売しているお店で、削りにこだわったふわふわのかき氷が名物です!

県内産果物や野菜を使用した自家製シロップ、厳選ミルクもふわふわかき氷との相性が絶妙!

母体の赤塚製氷では様々な氷やアイスオブジェなどを扱っていて、なんとあの腰掛庵にもかき氷用の氷を卸してるそうです。
→赤塚製氷 取扱商品

赤塚製氷「Ice cafe 弘水-KOSUI- 」のアクセス・駐車場

赤塚製氷は山形バイパスから天童駅方面に向かった場所にあります。

駐車場は店舗敷地内に15台くらい停めることができます。

人気のお店なので敷地内の駐車場は満車になっていることが殆ど。

駐車場整理の方の案内に従って待つか、店舗裏側の駐車場を利用します。

赤塚製氷駐車場
裏の駐車場から倉庫を通ってお店の敷地内に入れるようです。

赤塚製氷「Ice cafe 弘水-KOSUI- 」の外観

赤塚製氷外観
右手が氷屋さんの倉庫、左手がかき氷屋さん

右手に赤塚製氷の倉庫、道路側の左手にかき氷屋さん(Ice cafe 弘水-KOSUI- )があります。

とらこ
この日は32℃の真夏日!まさにかき氷日和

行列は店舗の外に続きますが、軒下やテント、飲料の自動販売機があるので対策はしっかりされています。

赤塚製氷テラス席

入り口の横にテラス席があるので外で食べるのもいいですね。

とらこ
映える写真を取りたい場合はこちらを利用するのも◎

赤塚製氷(Ice cafe 弘水-KOSUI- )の混雑状況

私たちが訪れたのは平日の15時。

平日とあってか待ち時間15分ほどで注文することができました。

ネットで調べると県外からお客様が…2時間待ち…??などいろんな情報が出てくるので構えていましたが、平日やオープン直後も狙い目のようです。

【Ice cafe 弘水-KOSUI- 夏季OPEN時間】
平日10:30~16:30
土日祝10:00~17:00
定休日火曜

赤塚製氷「Ice cafe 弘水-KOSUI- 」店内の様子

赤塚製氷Ice cafe 弘水-KOSUI- 店内

店内は天井が高くて明るい!解放感があっておしゃれなカフェ風インテリア。

赤塚製氷Ice cafe 弘水-KOSUI- 店内

店内でインスタ映え写真を撮りたい場合は一番奥のレンガ風壁紙の席をゲットするのがいいかも!

赤塚製氷かき氷

子連れ&その他のサービス

赤塚製氷店内

子供用のイスが完備されています。

器とスプーンがあるので、シェアするのに便利。こういうサービスはうれしいですね。

赤塚製氷のかき氷はボリュームがすごくて食べてる途中に氷が落ちてきます!

この器の中にかき氷を器ごとINして、おしぼりや台ふきんを携えて食べるのがgood。

赤塚製氷のかき氷
こんな感じに器ごと器にIN!

赤塚製氷「Ice cafe 弘水-KOSUI- 」のかき氷メニューと値段

赤塚製氷かき氷メニュー

7月末ある日のメニューと値段

完熟苺みるく¥600
特選抹茶¥750
黒蜜金時みるく¥550
かぼちゃみるく¥600
ドラゴンフルーツ¥650
チョコミントソフト¥750
ブルーハワイナタデココ¥700
レモンみるく¥550
チョコバナナみるく¥600

赤塚製氷のHPでもメニューの案内がありますが、季節・仕入れ状況によりかき氷のメニューはその日によって異なるようです。

とらこ
当日のかき氷メニューは店頭にて確認

この日のかき氷メニューは9種類。それでも充分迷っちゃいます(笑)

値段も550~750円位の価格帯で、かなりお財布にやさしい!

とらこ
このクオリティのかき氷、他なら1000円台はするよね??

赤塚製氷ジェラート

他にはジェラートやソフトクリームも。どれもおいしそう~^^

赤塚製氷「Ice cafe 弘水-KOSUI- 」のかき氷を実際に食べてみた感想

人気no1! 完熟苺みるく

赤塚製氷完熟いちごみるく
完熟苺みるく

子供たちは昨年訪問した際も「完熟苺みるく」を注文しましたが、今回もブレずに完熟苺みるくを注文。

人気とあって間違いない美味しさ!

赤塚製氷完熟苺みるく

上にはごろごろした完熟の苺がトッピングされ、中や下部分にもみるくと果実たっぷりの苺ソースがあふれてる~!

氷とソースのバランスがとってもいい!(´ー`*)

そして肝心の氷ですが!!

口に入れた瞬間にふわふわのかき氷がとけちゃうんです!軽いんです!なんだろうこれは…氷のわたあめ??エアー氷?

クセになる食感…この食感を確かめながら食べているうちにあら不思議…あんなにボリュームたっぷりのかき氷が気づいたらほとんどなくなっていた…。

チョコバナナみるく

チョコバナナみkるく
チョコバナナみるく

私は「チョコバナナみるく」注文。(主人にはみんなからおすそ分け)

こちらもごろごろバナナ果実ソース+チョコソースがトッピングされています。見た目もかわいい◎

チョコバナナみるく

中にはソフトクリームが入ってます。

下部にまで果実ソースがたっぷり入っているので最後までおいしく頂けました(*´ω`)

まとめ:赤塚製氷「Ice cafe 弘水-KOSUI- 」

完熟苺みるく山形では人気のかき氷屋さん赤塚製氷「Ice cafe 弘水-KOSUI- 」ですが、腰掛庵のように整理券配布や早々に売り切れ…なんてことはなく、多少並ぶことはありますが利用しやすいお店だと思います。

氷屋さんの削りにこだわったかき氷とあって、氷の食感がまるで粉雪か綿あめを食べているよう。

そしてその繊細な氷と濃厚な果実ソースの組み合わせに更に感動!

赤塚製氷のかき氷はふっわふっわなので、よく子供の頃に体験した「かき氷で頭がキーン」を感じることなく、気づいたら完食…といった感じでした。

これはおかわりいけますよ~!

とらこ
氷だからカロリーゼロ!

そして何よりこのクオリティのかき氷を600~700円台で食べることができるなんて、氷屋さんならでは。絶対にお得です。

皆さんも山形・天童へ行った際はぜひ足を運んでみてください♪

以上、赤塚製氷「Ice cafe 弘水-KOSUI- 」のふわふわかき氷を食べた際のレポートでした(ΦωΦ)

↓近くにある山形県総合運動場の流れるプールのレポはこちら

関連記事

山形県総合運動公園屋外プールを家族で利用した際の体験レポートです。山形県総合運動公園の屋外プールは、全周約200mの流れるプールと、3種類のスライダー(乗り放題)を低価格の入場料で体験できるという、迫力満点でお得なレジャースポットで[…]

Ice cafe 弘水-KOSUI-
住所〒994-0026 天童市東本町3-6-39
電話tel 023-651-3639 fax 023-654-5018
営業時間平日 10:30~16:30 土日祝 10:00~17:00
定休日:火曜日
HP赤塚製氷《 Ice cafe’ 弘水 -KOSUI- 》
↑定休日や詳細はHPでチェック!
駐車場あり


この記事は2019年7月時点の情報です。→免責事項


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 名取情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
人気ブログランキング

赤塚製氷のかき氷
最新情報をチェックしよう!